思えばずいぶんと長くやってたもんだ
最初に信おんやったのはいつだっただろうか。。
正確にはもう思い出せないぐらい前の話だ。
たしか、イザクエが実装される前、、、つまり、無印と飛龍の章の間ぐらいだったような。。
初めてやったオンゲー
見るものやるものすべて見新しかった。
何を考えたのか、雑賀にキャラ作っちゃって、誰もいなくてポツンと蜘蛛とかと格闘してたなぁ。
優しい通行人Aさんに拾われて、当時の首都稲葉山に抜け道通っていって、あまりの人の多さに、以降いなばうあーになった僕。
泣き草とか堕落狩りなんてもう知ってる人のほうが絶滅危惧種な気がする。
調子にのって遠出したら、紅葉狩りに絡まれて昇天したことも^^
四神くえや、各地に点在する天狗とか大入道とかのフィールドボスをひーこら倒してたなぁ。
菅玉ほしさに、ヘビ神粘着したことも。
首装備といえば、星野山クリア報酬のもこもったなぁ。知人固定にして、出るまでまわすぞ!って泣きながら何回もいったな。。
そうそう。黒雷の前にずらーっと列を作って並んだまま時間がすぎて、一度もたたかわないままタイムリミットとか、2時間まちできた出番が、5分で負けて終了とかあったなぁ。あれはマゾすぎたが、それでも挑む雰囲気があった。今あの形式のボスが出たら、炎上どころじゃないだろうな。
しかし
やっぱり合戦だったなぁ。一番たのしかったのは。
僕は固定徒党を組めるほど人脈が豊富ではなかったので、主にソロで動いてたが、今とは違う意味でやることがあって楽しかった。
報酬はないし、装備は削れるし、丹はなくなるし、寝不足になるしと散々だが、それを補って余りある楽しさだった。
柵や陣の影に隠れて、隠れてきた徒党をバシンとたたいて7ゲットしたときは、震えたものだ。
ざざーと一人でN釣ってPをたたいたときは、きまったぜwとか一人悦に浸ってた。
そういう方面に楽しさを見出してたのがなぜか集まった忠勝隊なんてのもあった。なつかしい。
検分も絵巻もないから、武将組も防衛組もサポ組もぎすぎすしないしね。
私設すらないから、対話と大声と部隊会話を駆使してた。ぶっちゃけ、ハードが適度に不便だと、ユーザ同士でなんとかするから、交流も生まれるとおもう。自販機のせいで売り子の楽しみが消えたし。
そういや日曜日とか、門前封鎖が当たり前だったわけだが、あきらかに勝敗がついたときとか、よく双方ソロで出てきて、お辞儀したあとタイマンとかやってたなぁ。連勝するとあいつつえーwとか次たのむwとか。
わざわざ体力回復させてたたいてたな。あのころよく一緒にやってた武者小路さん、どうしてるかな。
ほとんど徳川だった僕は、負け戦がほとんどだった。速攻右中と右後が落ちて門前封鎖w当時は奪還武将が強くてねー、フルでついても負けることがあったな。

けど、楽しかったな。一体感とかそんな感じ。

懐古厨といわれようが構わない。

いまよりは百倍楽しかった。ほんとうに楽しかった。

検分いらね。大決戦いらね。

合戦に興味が見いだせなくなったよ旦那。。

さようなら風雲時代の戦友や、よく叩きあったあなた。そうそこのあなた!
ちょっと課金停止して休憩たいむです。
またにー!
[PR]
by road__to_big | 2012-07-29 20:43 | 信オン

主に信オン(風雲録在住)、徒然なるままに映画批評、帆船模型作り等でふ
by road__to_big
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
最新のトラックバック
メタルギアまとめさいと
from メタルギアとりまとめ
三井住友銀行千葉
from 三井住友銀行千葉の情報
合戦についての話し合い
from 仁の華-信On風雲徳川
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧