戦場レポート フロム 大井川
大井川に参戦した全ての将士の方々、お疲れ様でした。

結果は残念ながら負けとなりましたが、徳川民は今回のようなほぼP数がほぼ同数時の戦闘方法にまだ不慣れな点が多く、結果として暗中模索だったと思われます。今回の反省点を今後に生かし、がんばっていきましょう!

えー、長い前置きはこの辺にして、

個人的大井川雑感(個人的意見)

1、他の大国合戦同様、先中奪い合いループになってしまった
2、もう少しで戦果3倍になる時があったが、それを阻止すべく敵の攻勢が激しくなることへの予想が甘く、結果として分けラインまでもっていかれた
3、攻勢と堅守の比率が確立できず、対応が後手に回ってしまった

次に雑感に対する感想および対応策(ちょー個人的意見)

1については、合戦場にもよりますが、仮に今回の地形だった場合、私的には天野と安倍は無視してもいいと思いますね。菅沼が取れれば伊丹奥平への橋頭堡が確立され、天野がいても弟へ行くことができます。中副ぐらいはゲリラで十分いけるでしょう。勝ちを狙うときに、先を一つ取られるとその倍戦果が必要になるわけですので。あと、先等のあっさり落ちる陣は戦果の推移を見て、陣終了1時間を切ったときに落とす等の調整も必要ですね。

2については、これは徳川民全体として、このような戦いになれていない結果でしょう(え?自分もその一人だろうがって?すいませんそのとおりです;;)。したがって今回の反省を生かしていければ大丈夫かと思います。

3について、合戦場全体を防衛することは事実上不可能であり、ゲリラが主流になっている現状、防衛方法も考えなければなりません。たとえば菅沼ー伊丹ー飯尾ラインを最優先で落とす。これが行えれば飯尾周辺に防衛を集中させることによってかなり効果があるものと推定されます。飯尾が落ちれば中ライン取り付きも楽ですし。同様に敵右ラインも弟を落としその周辺に防衛を展開させれば、です。要は防衛を分散させず、かならず通る場所に集中させられれば・・・

総括!
今は同程度の兵力という新たな展開に対して暗中模索試行錯誤の期間ですかね。ゲリラも、その主旨(防衛が熱いところをぶち抜くため)を踏まえた上で効果的に運用できれば。あと、先中程度だったら、アタック3枚徒党でがりがり落とすのもいいですね。浅井で行われていましたが、10分で中大将落としたりと効果的でした。徳川民の徒党はどっちかというと後詰を考えた安定優先徒党が多いので、戦果稼ぎ頭としての徒党がほしいですね(前回私が党首した時は後詰も狙う状況だったので安定を優先させましたが^^;次回は機会みてトライしてみようかな)
[PR]
by road__to_big | 2006-09-07 06:29 | 信オン

主に信オン(風雲録在住)、徒然なるままに映画批評、帆船模型作り等でふ
by road__to_big
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
最新のトラックバック
メタルギアまとめさいと
from メタルギアとりまとめ
三井住友銀行千葉
from 三井住友銀行千葉の情報
合戦についての話し合い
from 仁の華-信On風雲徳川
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧