国政パート2
さて、徳川の取るべき道ですが、、、

ぶっちゃけ決めるべきですねぇ。あーだこーだ理屈は抜きにして。徳川としての道を決め、その上で同盟を見直すのならそれはそれで仕方ないと思う。
一番悪いのは、相手に先に行動させて責任を逃れることかな。片方の同盟を切るなら切るではっきりとしましょう。

あ、理屈を知りたい方はリンク先のかんぞーブログ等参照をw

さて、ぶっちゃけ理屈をまとめるとこうなるかな。

1.北条連合の傘の下に入る。
メリット:周りが北条連合に囲まれるため、現在の情勢ならおそらくは超安全。合戦は援軍が主体になるため、ほどほどに合戦を楽しみ、あとは狩り等したい方むきかな?
デメリット:基本的にスイスになる。合戦は織田援軍のみ。大半の人の目には、いかにも脱兎(北条優勢の今だから。長いものには巻かれろともいう)したと見られ、対外印象はいまいち。
不明:起きるであろう今川復興阻止できなかった場合、6度目の大井川が待っている。これを武将オンライン&N狩り万歳!と取るか見飽きた武将の果てしないループで飽きたと取るかは各人による。

2。斎藤連合に組する。
メリット:合戦をメインにやりたい方はこっちかな。よりどりみどりに攻め込める。現状の弱体した斉藤連合をあえて取ることによって、傘下ではなく同盟っぽい関係になれる、かも?
デメリット:当然、北条連合を相手にすると負け戦も十分ありうるため、滅亡も視野に入れる必要あり。織田に代わる同盟先を探さねばならない。
不明:現状の北条連合に傾いてるパワーバランスが、徳川が斎藤連合に加わることによって変化が生じるかも?

3。永世中立国家万歳!
メリット:合戦を放棄することによって、斎藤連合と北条連合、双方のアウトオブ眼中になるため、おそらくは滅亡と無縁になる。合戦に興味のない方はこれがベストかな?織田と浅井、双方と現状維持の同盟を続けられる。
デメリット:文字通りスイスになるので、合戦派にはきつい選択。また、スイスになって合戦力が強くなった国は無いと思うので、火の粉が降りかかった時に対応力がない場合も。まぁ今川の復興を阻止しないでまた大井川がおきるのを待つっていう選択ぐらいはあるけど。
不明:某白髪神主のゆう、足利侵攻程度だったらここに入れられるかも?あるいは朝倉か?ただいずれにしても、これをやるには浅井との同盟を維持しないといけないが。

ちなみに一つ情報を。

武田から、斎藤枠を譲ろうかという話が織田にいきましたが、織田は単独では斎藤を攻める気は無く流れた模様ですね。なのでしばらくは小牧は起こりません。

さて、徳川の取る道はどうなるか。
今後の展開が楽しみですw
[PR]
by road__to_big | 2006-10-17 22:32 | 信オン

主に信オン(風雲録在住)、徒然なるままに映画批評、帆船模型作り等でふ
by road__to_big
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
最新のトラックバック
メタルギアまとめさいと
from メタルギアとりまとめ
三井住友銀行千葉
from 三井住友銀行千葉の情報
合戦についての話し合い
from 仁の華-信On風雲徳川
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧