敵を知り「己」を知れば百戦危うからず
なんだかねぇ・・・

毎度恒例になってきた感があるなw徳川民の援軍後の批判w

公平な視点からちょっと書いて見よう。

ざっと見渡すと、以下の3点かなあ。

1.勝ちへの執着心がない、あるいは楽しめればいいという合戦。

2.お仕置きいねぇ。

3.防衛いねぇ

かな。

で、1だが。理由のひとつにゲリラが多いとの意見があったが、このゲリラ全盛の時代に、ゲリラが多いのが問題あるのかなぁ?
前は徒党が多すぎという意見が出されてたし、浅井も大変だねぇ。何やっても批判されて。

2について、いつの状況を言っているのか分からないが、基本的にお仕置きはしてましたよ。人数の関係から放棄したときもありましたが。いつ終わるか分からない相手に、数少ない味方を多数拘束するのは逆に「勝ち」に結びつきませんので。大井川とは違うのが理解できてないお方が多いなぁ。やることなくて暇してるpがいる大井川とは。

3.今更こんな意見がまた出るとはって気分だが、大井川でも防衛はいませんでしたよっと。大井川はそれで取られてもすぐ取り返すから痛手にならず。大津は痛手になる、そんなもんですよ。というか、ゲリラ全盛のこの時代、防衛してても意味ないから攻めようってのは徳川民が言ってたようなw

総括:他人のあらはよく見える。ですねぇ。あとは、良くも悪くも固定徒党がいない点か?

追伸:前哨戦になると沸くあるいは動き出す人おおすwそういう人に批判されても信憑性0ですなぁ。
[PR]
by road__to_big | 2006-12-07 07:12 | 信オン

主に信オン(風雲録在住)、徒然なるままに映画批評、帆船模型作り等でふ
by road__to_big
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お気に入りブログ
最新のトラックバック
メタルギアまとめさいと
from メタルギアとりまとめ
三井住友銀行千葉
from 三井住友銀行千葉の情報
合戦についての話し合い
from 仁の華-信On風雲徳川
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧