<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ミリオンダラーベイビー
クリントイーストウッド主演。
他、ヒラリースワンク、モーガンフリーマン。

ストーリーは置いておいて(マテw

上記3人の演技がイイ!!

ハマってます。特にスワンクとモーガン。さすがアカデミー賞ゲッツ組!

ノリと映像力ではなく、演技力で魅せる俳優っていいなぁ。。

ストーリー的にはあらがあるのですが、けっこうグッときます(’’

ラストは賛否両論ですが、あれもまたひとつの決断でしょう。うむ。

80点ぐらいかにぃ。

蛇足:モ・クシュマ!リアルでこのセリフを使える人に出会いたいものだ(’’
[PR]
by road__to_big | 2007-02-21 07:18 | 映画、ドラマ等の批評
マイ・ボディガード
デンゼル・ワシントン主演。

ええ

これだけで見る価値ありますw

わたしゃ黒人俳優じゃ、モーガンフリーマンとデンゼルがベストだと思ってますので^^

で、まぁ。感想はというと。

重いね。

というか、デンゼルの演技がいいので、余計に後半重いw(いやいい意味でね)

ぶっちゃけいうと、毎年6000人ぐらいが誘拐され、そのうち7割ぐらいが帰らないデインジャラスな国、メキシコにいる実業家の夫婦が、ダコタ・ファニング(これも演技ウマスw10歳とは思えん。知ってる人は知ってると思うが、アイ・アム・サムという映画でブレーク。当時7歳w天才子役はおそろしい)扮する女の子を護衛しろごるぁ!と雇ったのが、デンゼル。
で、当初は劇中では触れられていないが心の傷により孤独なデンゼルが、ダコタとの交流により人間らしさを。。。。
と思ったらやっぱりお約束の誘拐に!
で、まぁ。身代金がよそもんに分捕られてキレタ犯人が殺害!
デンゼルくん、原題どおり炎の男に!

そこ!ここだけ見るとどっかの脳筋あくしょんすたーの映画っぽいwなんて思わない!

デンゼルの演技がハマっているため、炎というよりは氷に(’’;

ダークなデンゼルが見れましたw

原作マンせーな方は、ストーリーが大幅に変更されているため不満たらたらな人が多いようですが、そもそも私は読んでないのでおkw

ラストも、あれでいいと思う。うん。ただ、ラストをああしたため、途中の行動の正当性がなくなったという感じもあるが(--;

デンゼルかダコタファン以外だと普通評価になるかもな、、

75点ぐらいかしら。

蛇足:なんの芸術家の素質ももってない僕は負け組ですか、そうですか(。。
[PR]
by road__to_big | 2007-02-19 22:59 | 映画、ドラマ等の批評
ひさしぶり!
3週間強をおいて、ひさーしぶりに昼間にぽっぷしますた。ぼんやりしつつ、落ちようかなぁとおもっていると、ぽろろんと対話がw

狩りなんて懐かしすぎたもんで、久しぶりにおkしていってきました。

浜名にw

陰陽3、仏、神、盾鍛冶と盾さむ(おいら)でいわゆるターンキル徒党。

激しく眠くなりましたw

まぁでもおかげさまでたんぱこ9個と経験1500万ぐらいか?入りまして、58になりました^^

軍パッチ(良かどうかはさておき)がくるようだし、装備新調すっかなぁ。。。
[PR]
by road__to_big | 2007-02-17 10:47 | 信オン
ついに着手!
キング’ス ホビーといわれる趣味、帆船模型。

前に一度やったんですが、諸般の事情によりその後ストップしてました。

が、しかし、やっとやれる条件が多少なりとも整ったので、再開することと相成りました。

とりあえず、前にやってからかなりの期間が経過していることもあり、初心者用をチョイス!

これです。

c0088147_764074.jpg

帆船模型はプロ級の人になるほど手間隙かけるんで年単位で完成するそうな(’’

なので、自分もまたーり進めていきます^^
[PR]
by road__to_big | 2007-02-16 06:27 | リアルなど
フライトプラン
じょでぃーふぉすたー主演。

ただそれだけ?(’’

う~んう~ん。。

いや、確かに設定はおもしろいし、ジョディーフォスターの演技もさすがって感じなんですがね。

ただ、この映画の根幹というか成立しうる最大の条件、「密室空間である機内で、いかにして娘の痕跡を消し去るか」が、どうにも弱い。。

搭乗データの消去や、病院を抱き込んでの工作等はいい。が、しかし、そもそも、娘と娘にまつわるもの(席の上の荷物入れにあるリュックサックや親のポケットに入ってるチケットの半券等)をすべて、周りの乗客や親に気づかれずに消し去る、というのがどうにも成立しがたく感じる。。

アラブ人ネタの意味もいまいちだし。

つめの甘い、というよりあほな保安官も乙だし。

まぁ、じょでぃーふぉすたーの演技力と設定部分で、50点ぐらい?w
[PR]
by road__to_big | 2007-02-14 22:55 | 映画、ドラマ等の批評
アビエイター
200?年作。アカデミー賞5個ぐらい取った作品。

我が家はケーブルテレビを見れる環境なので、いろいろな映画がやっており、この作品もこの間放送されたのでちぇっくしてみた〆(’’)

で、内容はというと。。。

ながw


3時間超の超大作だったw

内容は、実在のアメリカ大富豪、ハワードヒューズを映画化したもの。一生ではなく、青年期から壮年期を描いたのだが、これはこれで正解だったと思うw老年期は正直きつそうだし、、、いや、放映時間ではなくて、リアルをそのまま描いたら人間不信になりそうで。

感想

ヒューズは、「資本主義の権化」、「世界の富の半分を握る男」とまで言われた男である。その成功に導くためには、やっぱり人と同じことをしていたのではだめなんだなぁと感じた。例えば映画制作であるが、制作費に、何億人いたのかしらんが「全米国人がチケットを買っても赤字になる」とまで言われながら数百万ドル(当時価格)を投入して映画を作った。映画自体は大ヒットした(この時点で非凡だな)が、当然のごとくまっかっかである。が、この映画のおかげで「ヒューズ」という名前が全米に知れ渡ったのは言うまでもないだろう。まさに、損して得とれ、かな。

まぁしかし。レオナルドディカプリオがヒューズに扮したが、ちょっとイメージ違った気がする。強迫観念症を描くシーンなど、がんばってはいるが、真に迫りきれていない気もする。

でも、演出はよかったと思う。法廷みたいなところに引っ張り出されたときのやり取りがとくに。ただ、全体的に長いのが難点だが^^;

ちなみに現実のヒューズは、「もてもて」、「超億万長者」、「パイロット能力高い」、「センス(発揮されたのは主に飛行機設計、映画制作)超高い」、「会社経営能力高い」という、スーパーマンなお方だった模様。
しかし、その一方で強迫観念症に取り付かれ、晩年は極限なまでに潔癖症(ホテルのスイートルームを完全無菌ルームにしてそこから出ない生活ですぜ^^;)になり、そのわりに、一度洗い出すと動きが止められないため体等を洗えないため、すさまじい異臭を放っていたそうな。
そして最後は一人っきりで死亡。

天文学的とも言われた財産は集めたが、さみしすぎる一生だったともいえるな。。。

おれは耐えられないw
[PR]
by road__to_big | 2007-02-11 07:58 | 映画、ドラマ等の批評
亡国のイージス
映画館で予告編を見たときから、おもしろそうだったんで見たかったんですが結局見れずじまいだったんですが、こないだふとしたはずみに見てしまったw

ので、感想ですが

・・・・

正直、はずれ?!

なんちゅうか、不満が多いできでした。

宮津学校うんたらは、もろ劇場版パトレイバー2のまんまだし。

そもそも宮津一派に信念がなさすぎる。あんたらはいったい何をしたかったんだ?と小一時間といつ(ry

日本にあんな特殊工作部隊がいたのか?!という驚きよりも、そんな重要な任務を小僧一人潜入させて終わりかよ!!という驚きのほうが先にたってしまった。

いくら自衛艦がメインでむさい野郎どもしかでないからといって、あの女の登場意義はいったい??敵が海に落ちたからといって同じく飛び込んで、始動した艦の水流に耐え切れずに流されるとはまさに乙wせりふも一切ないし、登場理由がさっぱり。

空からの攻撃には複数同時補足、複数同時迎撃できるまさに「無敵の盾」なはずなのに、時間差で発射された弾道ミサイル2発を、1発迎撃しただけで終わり、2発目が着弾して行動不能になる味方のイージス艦。寂しい限りだ。あれでは、劇中のセリフ「空からはいかなる手段でも近づけません」とかなんとかがむなしく響く。

緊急事態なのに、選挙が近いから選挙区に帰りたいだのつぶやく首相wいや、現実的ちゃあ現実的だけどねw映画ぐらい、リーダーシップのある首相をぜひw

極めつけはあれだ。1リットルで周囲何キロだったかが壊滅するなんちゃら。対抗手段はなんちゃらとかいうスーパーナパーム。これを戦闘機に搭載してぶちこむ。が、絶対防衛線間際で合図に気づき、発射されず、って部分。

ちょっとまった。

もろザ・ロック

のぱくりやんw

いや、手旗信号による合図だの、戦闘機シーンが予算不足なのか使いまわしだし、その他大勢のせいで、比較になってませんがね。。

俳優真田の演技ぐらいですかね。見所は。
[PR]
by road__to_big | 2007-02-09 21:21 | 映画、ドラマ等の批評
えーがえーが!
信率が減ったもんだから時間がちくっとでき、えーが三昧に(’’w

一つ目が、「硫黄島からの手紙」

2連作なのに「父親たちの星条旗」は見逃してしまった;w;

さて、「硫黄島~」ですが、、、う~ん。むずかしい@@;いや、感想がねw

栗林中将の苦悩や日本軍の追い詰められた感じはけっこう出てたと思う。これはすごいことです。なぜなら、ハリウッド監督でここまでやったのはかつてないんじゃないかな?その意味だけでも見る価値はあるとおもう。
憲兵隊とか千人針とか赤紙とか、こまかーい部分が描写されててよかった^^
ただ、惜しむらくは、アメリカ軍が苦戦してる感じがさほど伝わらなかった(’’;
この映画の売りのひとつは、「アメリカ軍が当初5日で陥落させてみせると豪語したが、結果は終結まで35日間かかった。その間にアメリカ軍は2万あまりの戦死者を出し、太平洋戦争中もっとも被害が甚大だった(唯一アメリカ軍の方が損害が大きかった)」って部分だと思う。
そこのところが、ほとんど描写されないので、ふつーにアメリカ軍が進撃している印象がある@@;日付の描写もない(唯一、5日間のまず食わず~ってせりふがあるぐらいか?)ので、下手をすると2,3日で終結したかのような印象を受ける人が、、
まぁでも、中国人等が日本人役ででないだけでもましであるがw

さんぱち式歩兵銃は時代遅れだった。。。。


はっ@@。長くなった。2作目以降は後日書こう。。。。
[PR]
by road__to_big | 2007-02-03 12:34 | 映画、ドラマ等の批評
(’’;
人間不思議なもんですねぇ・・・

引越しその他の事情により、約1週間半インしないと(正確には知行チェックで数分はインしたが)、信熱が急速に冷めていくのを感じます。

一時期はプチ廃人モードになったり(サラリーマンにしては、ですが(’’)、全キャライザにいかせようとそれこそ必死になったもんですが。。。

まぁ、最近の徳川を取り巻くごたごた(個人間なり国同士なり)に軽く嫌気が差してましたしね。仕様上できることは個人の自由でおkというなら、スパイ行為や敵対同盟先への城攻めとかもおkになるしね。ダブルスタンダードはいかんですよっと。徳川の進んでる道も、正直好きではないし。ゲームなのに保身に走って超大国のつかいっぱになるのはちょっと。。。

思い返せば、伊豆沖のころが一番燃えたなぁ。。。トオイメ(’’

水曜7時半から始まって、9時とかの時点で、「こっちのほうがまだ陣多くとってる!前回よりいい感じ!」とか、「ハットリ落ちるとやばいので見てます!なべ奪還よろ!」とか、みんながんばってたなぁ。。

合戦自体もマターリしてた^^日曜朝で双方人が少ないときに、おじぎしてたいまんとかナツカシスw

まぁ国として決めた道なので、がんばって進んでくださいな、ってところかな、今は。気が向いたらまたインしますがw
[PR]
by road__to_big | 2007-02-03 09:06 | 信オン
  

主に信オン(風雲録在住)、徒然なるままに映画批評、帆船模型作り等でふ
by road__to_big
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お気に入りブログ
最新のトラックバック
メタルギアまとめさいと
from メタルギアとりまとめ
三井住友銀行千葉
from 三井住友銀行千葉の情報
合戦についての話し合い
from 仁の華-信On風雲徳川
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧