<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
軍神毘沙門天
戦国武将最強はだれかと問われたら、まず間違いなくベスト3にノミネートされる人。

戦国時代、義にいきた人を問われたら、まず間違いなく1位になる人。

それが謙信公。

そんな謙信公率いる上杉軍団とすぽるつ合戦。

というわけで、今週も手伝いやドロップ目当てで武将漬けだったわけです。

メズラシー立物ホシス^-^


土曜日なんか、若かりしころに戻ったみたいに、朝っぱらからぶしょーしまくりで、もうちょっとで6陣ぬき(中、後の正副将)をやれるところだったのですが、右後大将で事故り、達成ならず;w;

で、お目当ての立物ですが、、、、

2個ほど武将ドロップげっつなるも、解体に失敗し一個もでず;;

まぁでも楽しかった^^

武将論としては、あれだ。伊賀より数段やりやすいですね(’’

特殊技は驚異的な打撃力ではあるが、所詮単体打撃だから、盾が受け止めればおkになる。

アグレッシブカブキが少ないため、いわゆる詠唱対策でおけになる。神典モードに入られると厄介ですが(’’;

あとはあれだ。総大将の謙信が、僧ってのも。

技が多彩であることが災いし、後光や罰当たり、解呪など、ラッキー技をやってくれることが多い。

一度弱体なし7についたけど、けっこう粘れた。5であのアルゴだったらいけそう。まぁ僧兵連撃アルゴを引いたらまず勝てないけどね^^;

いちどでいいから総大将倒してみたかった感はあるが、そこはすぽるつ合戦。自粛自粛。

さて、あさってからソウハまでは合戦もないのでまったり育てますか^^

モチベーションが下がり始めてる昨今。狩りだけではインする気力もなくなりそうですが、まぁそこはそれ^^;
[PR]
by road__to_big | 2008-01-28 21:54 | 信オン
世界のヒーロー「NINJA」
NINJA

それは、戦国の傭兵集団

ゆえに、実力のないものは淘汰されるキビシー世界。

そんなNINJA連中と、刃を交えてきました。

キシャシャー!

伊賀忍とのすぽるつ合戦。

顔文字を駆使してステキワールドを展開する、ふーんを代表するぶちどーたんじゃあありませんが

私も武将戦は好きです。

特に強い武将は^-^

燃えますね。

うおおおおおおおおこいやごるああああああああ

ってなりますね。

新Dボスとちがって、基本的には既存の技能(ようはpが使える技能)が中心であるため、なんちゅうか読みあいで倒すって気になる。新dは運ゲーともいえるから。

まぁ、むろん連撃と後光と因果を使いこなすスーパーSOUHEIや、光矢と詠唱極と三連射を使いこなすスーパーMIKOタンですがね(’’;

そんなわけで対伊賀忍戦。

感想は以下のとおり。

NINJA武将ツヨスグルwwwww


NINJA武将の主な特殊技は以下の3つ。

1:伊賀流暗殺術(防御無視?固定ダメか?で痺れ効果つき)
2:手裏剣乱舞(決して乱射ではない。高火力+一定確率でしびれ)

1はまぁ。許せるとして

2はやばしwwww

一度コニダ大将につきましたが、開幕から、1>2>2>2の鬼コンボを展開。必中+複数対象へのダメとしびれなので、どうすることもできず完敗でした;w;

斉藤、足利、雑賀、今川、北条武将あたりとやったことがありますが、今までで一番つよめに感じますた。全体的に伊賀忍武将強い。

強い理由のひとつにアグレッシブかぶきの存在が大きいな。

MIKO枠にいるくせに、やたらと槌つけて殴ってきやがるw

槌つけて殴るもんだから、極みのってもある程度無視してダメがのる。

全体槌だから、他のN、特に武将の打撃がしゃれにならない事態に。

おとなしく詠唱でもやってろといいたくなったw

まぁでも。おもしろかった^-^

やっぱ強い武将とやるのは楽しいですなぁ。

追伸:藤林(軍師)に、四天王終わったあとしゃれでついてみたが、文字通りしゃれにならなかった。

開幕光速で守護抜け必中単体即死級の技「滅」をやってきやがり、開幕で6vs6にwww

いやーある意味爽快でしたねw

ぜひ次回、四天王二人倒して5体にして挑んでみたいものです。

ソシテ今週は上杉とのすぽるつ合戦。武将バンザイw
[PR]
by road__to_big | 2008-01-24 22:25 | 信オン
人間はアホでした
今度はトランスフォーマー見ちゃった私。

ようわかりませんが、元ネタはアニメの模様。

ぶっちゃけいうと、機械生命体同士の争いがはた迷惑にもちきゅーで起こり、それに巻き込まれる感じー?

で、肝心の中身はというと。

あれですね。

人間ってアホ^-^;;;;;;;;;;;

全長10mはありそうなマシーンがのっしのっし歩いてるのに

しかも4,5体が庭先をのっしのっし歩いてるのに

きづかねーのあほすぎwwwwwwww

まぁ、マシーンのほうもじっとしてろよwとか思うんですがね。

唯一主人公だけがまともな反応っぽい。

他にも突っ込みどころ満載ですがねぇ。

質量がほぼ同じような物体にしか変身できない(公式設定)のようですが、それにしては、ロボット形態と車や飛行機で、体積が違いすぎる気がするんですが。

中身すかすかっていうなら何も言うことはありませんが。

結局めがねは意味なかったしw

まぁでも、監督がこだわったというワンカットでの変身はかっこよかた。

ちょっと、重量感にかける描写が多いのが難点だが^^;
[PR]
by road__to_big | 2008-01-13 12:19 | 映画、ドラマ等の批評
本年もよろしくお願いしますm(_)m
昨年中はいろいろありましたが

皆様、今年もよろしゅうたのみます^-^

さて、新年一発目の投稿ですが、信関係ではありまてんw

いや、いちおうネタ的には、ちびっ子の陸1突破とか海1突破とか知人手伝いの空1天蛇突破とかあるんだが、まぁそれはおいといて(’’;

休みじゃないとろくに見れないのでまぁ映画鑑賞^-^

まぁ、厳密に言うと、昨日今日見たわけじゃない映画も混じってますが

まぁいつ見たかなんて本人にしか分からないだろうから、いいでしょう^-^

ちなみに、れびゅーする価値がないものは省略w

1本目「あなたになら言える秘密のこと」

これははっきり言って好き嫌い分かれますな。

映画の中で、アクション的要素は99%ありません。

主人公の90%は身動きしません。

なので、手に汗握る展開とかそういったものを見たい人はまったくもってオススメしませんな。

ようは、会話劇です。視覚に訴えるのではなく言葉で物語を伝えたい感じ?

でも。重さが違います。視覚なら、うえええ;;とかきゃーーー@@;とかなるが、そういったものは意外に冷めやすい。潮が引くように。

でも、静かに、ゆっくりと謎が解けていく様や、動きがないからこそ、言葉自体や目の動き、表情で訴えるのが、名優の演技力とあいまって、ずーんときますな。実話がベースだし。

ラストのやり取りは、ぐっときますた。

あのセリフは、映画じゃなきゃまず言えない(あれをとっさに素でいえる奴がいたらすごすぎる)が、仮に同じような状況の人がいてそういう流れになったら言いたいものだ。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーー谷折ーーーーーーーーーーーーーー

2本目:「コーチ・カーター」

これは実話を元にしてるそうな。

アメリカの高校で、バスケコーチとしてきた人と部員の物語。

内容は、まぁよくあるすぽ根とも取れるもの。



スポ根は、かちゃーいいんですよ。

落ちこぼれが改心し努力のすえ勝利!

定番すぎだな。

でも、このコーチは、所詮学生スポーツでしかない高校バスケでの一時期の勝利よりも、その未来を見据えてたのがすごい。

終盤、コーチの指導方針に親や町民が猛反発するシーンがあるが、ありゃーいかんね。

おまいら子供のことじゃなくて自分のことしか考えてねーだろと@@;


おいらの高校にもあのぐらいの、真の意味でのコーチがいたらなぁ。

でも、よく考えると日本の学生は、基本的にはまじめなんだよねぇ。だからアメリカの学生のように極端に落ちこぼれない。可もなく不可もなく、ってやつ。寝てるやつはいるが、その程度だしな。

そういう土壌では、あういうコーチは生まれないだろうな。残念というか、そういう先生を必要としない土壌を幸運と呼ぶのか微妙だが。

まぁでも、良かった。うん。特にアフロ君が。厳密に言えばいとこの犠牲の上に成り立ってるががw

ーーーーーーーーーーーーーーー山折ーーーーーーーーーーーーーー

3本目「デジャブ」

発想はおもしろかた。なるほどねぇ、そうきたかって感じ。

ただ、それをなした方法があれとは^^;

あれをデジャブの原因とするならば、根源的におかしくなる。

つまり、時間軸が一本だとして、その軸の最初に戻っていじるなら、当然未来はそのいじった先にあるはずで、戻る時点での未来ではなくなるはずだ。つまりいじった時点で、戻る理由がなくなるわけで、そうすると戻る自分は存在しないわけで。

この問題を解決しないままなので、自分的には消化不良というか納得いかないというか。

でも、新しい視点で切り込んだ意欲作という意味ではよかったかな。演技も良かったし。

そのほかにもステルスとかパイレーツ(2作目)とか見たが、CGがすごい、それだけだな。

特にステルスはむごかった。。。ストーリーが破綻しすぎwあれは見なかったことにしてお金返してほしい^^;

オススメできるアクション系ありませんかね^^;サスペンスとかスペクタクル物でもいいですがw

番外:がきつかの笑っちゃいけない病院はオモシロカタwただ、毎回思うのは、ほんとにあの尻しばきはいたいのかねぇ?wオーバーリアクションに見えてならないのだ^^;
[PR]
by road__to_big | 2008-01-02 17:01 | 映画、ドラマ等の批評
  

主に信オン(風雲録在住)、徒然なるままに映画批評、帆船模型作り等でふ
by road__to_big
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入りブログ
最新のトラックバック
メタルギアまとめさいと
from メタルギアとりまとめ
三井住友銀行千葉
from 三井住友銀行千葉の情報
合戦についての話し合い
from 仁の華-信On風雲徳川
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧