<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
デイアフター
とぅもろーじゃないですよ?!首都水没のほうですw

いやー、正直やられました、この映画にはw

なにがすごいって、突っ込みどころがありすぎてそれ以外のところ探したほうが早いw

かけた金に映画のよさが比例するわけじゃないってののいい見本ですw

逆説的に言えば、映画関係、特に脚本関係の道に携わってみたい人必見?w

以下、ずらずらっと代表的な部分を上げてみよう。

1 冒頭のつかみ。うん、、、ありえないでしょうw2階建ての屋根までつかるぐらい水が押し寄せ てるのにふつーにテレビみてるなんてw
2 ところかわってロンドン。緊張感のまったく感じられない主人公面々。超強力低気圧が接近  中だってのに、友人の死(この友人、あほすぎる行動で無意味な死を迎えたので、正直共感  できね。。。) でブルーになりまくり。
3 ロンドンを貫くテムズ川。その中ほどに、洪水を防止するテムズバリアというのがあるようですが、劇中これが不具合を起こしてるエピがある。が、この伏線がまーーーーーーーーったく生かされないままエンディングへ。。。wふつーに動いてましたが、仮に直したのならそもそも挿入する意味のないエピw
4 この手の災害劇につきものの、一人の優秀な人が、政府の見つけられなかったことを発見し、通報するエピ。このエピは、諸刃の剣である。
  ・未知の方法あるいは論理を発見した結果として対抗策を見出す。
  ・既存の方法を使用してデータを処理した結果として対抗策を見出す。
災害物といわず、少数の個人が英雄となるには前者でないといけない。
後者の場合、スーパーコンピュータの発達した現代では、圧倒的に個人の頭脳の処理能力より上なのである。
ところが、劇中ではどうか。60ぐらいのおっさんが、ノーパソにメールで送信できる程度のデータをぶち込んで数時間ほど計算させた結果を披露し、これが的中している。環境省のおっちゃんとおばさん、カワイソスwwwwwww

5 嵐到来!予想どおりテムズバリア崩壊!!は、別にいい。が、しかし、瞬間移動したと取られかねないおやじwフランクを殺したいのだろうが、あれは、、、w

6 THUNAMIの怖さを知らない人が脚本してるんだろうが、バリアを飲み込むほどの大津波のなかへ意味のないダイブする主人公とヒロイン。アリエナイアリエナイw自殺したいのか?wまぁダイブしたら急におだやかーな流れに変化したんでおぼれる心配はナイダロウ^-^-^-^-^

7 最後までまったく主人公面々とからまなかったため、存在意義の不明な親子エピ。つなみというより床上浸水レベルに遭遇のため、おもしろくなす。

8 警視総監?のおばさま。危機管理能力に疑問符。
  ・救援部隊が全域をカバーできないため、「南西地区」に集中投入することを選択したが、なぜ「南西地区」なのか説明がないため不明。直後に自分の娘が放映されるため、わが子を救うためかと邪推してしまう。ついでに言えば、刻一刻と悪化している状況で、何回もムスメへ電話してると、仕事しろといいたい(’’;わが子かわいさは一般人の特権です。
 ・嵐は収まって青空になりはじめている。水もとまった。生き残った人は屋根に上って救援をまつ姿が放映される。ほっとけば水は引くような気がする。が、水を押し戻すために、上流にたまった水を放流www用水路の水を放流するようなしょぼい画像が流れるが、状況を表示したコンピューター画面を見る限り、すばらしい勢いのようだ。生き残った人がいるビルや家に、逆方向からダメージを与えて崩壊させる気?w
 ・水を押し流すためには閉じてるテムズバリアを開かないといけないが、水没してるため手動でやらないといけない。よって、できるかわからない。その状況で、ろくにシステムを検討しないまま(到着してわかるが、一人は絶対に死なないといけない仕様w)人員を投入。押し流すために流した水がバリアへ到達しそうなため、あかないバリアを爆撃してあけようとする軍に抵抗するありさま。劇中、これはギャンブルですと非難された作戦だが、まさにギャンブルだった。数百万人に影響する状況でギャンブルに走るのはやめてほしい。

9 ぽっと出の軍人が死んでもだれも泣けないから、おやじ殺そう的エピ。いやいや、ちがうだろう。軍人が行こうとしたのをとめた理由が、専門家じゃないからだろうが。おやじも専門家ちがうしwなかでやったことを映像から推察するに、ちゃんと教えれば子供でもできたぞwwwwww

10 中の悪かった夫婦がいがみ合いながら最後には仲良くなるぞ的エピはお腹一杯。。。。

ふぅwwwwwww

これね。ヒマなひとは何個つっこみどころを見つけられるか見て欲しいw
[PR]
by road__to_big | 2008-09-30 22:06 | 映画、ドラマ等の批評
新展開?w
久しぶりに公式ホムペを見たら、いろいろうpデートされるそうな。

えーとなになに。。。

・・・・

・・・

・・



うはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ついに現金ばら撒きですかwww

なんつーか

プレイ者増加案としては、最低(’’;

安直ってーか、深みがねーってか。。。涙とかお金あげるから課金しない?^-^って感じ?w

インフレ抑制したほうがいいと思うけどねぇ。すでに今は、数十万貫~数百万貫かけてダブル雫とか挑戦してる人が多くなってきてた(おいらがいた時代で)し。

もっとこう、ぐっとくる変化ホシスw

レベルキャップ開放するようだし、狩りの時間がまた多くなりそうね(’’;

まぁとりあえず、今のところはまだ戻る要素とはなりえなさそうだ。

というわけで皆様、がんばってください^^
[PR]
by road__to_big | 2008-09-23 09:37 | 信オン
リトル・ミス・サンシャイン
ミスコン(6~7歳バージョン)に出場するために翻弄する姿を通して、それぞれに問題を抱えた家族の再生を描いた物語。

ぶっちゃけいうと、定番というか王道?w

設定に無理がある部分が多々あるが、そんなことはどうでもいいw

良点
オリーブ(ヒロインの女の子)、ちょっとそのお腹はwwwwww
ハートフルコメディの定番だが、家族全員がラストまでそのアンバランス感を無視しているのがいいw
いや、厳密に言えばおやっさんは気にしているようだが、好きなようにやらせたいマミーの意向が強い?w

グランパの遺産?wが白バイおっちゃんから家族を救うwつーか、白バイおっちゃん、そんなんでダイジョウブなのかwww

世の中勝ち組と負け組の二種類しかいないという信念のおやっさん。田舎者のその信念は都会のプロデューサーの洗礼を受けるわけだが、、、。よくある設定(大物の何気ない言葉を真に受けてスターへなる夢をもつやつw)なのだが、ラストでふっきれる様にほほえましす^-^
それにしても勝ち組勝ち組って、やな世の中ねぇ。。。

ハートフルコメディの定番ラスト(明らかに無理なやつが意外な特技その他で予想を覆して大団円)になるかと思いきや、、、やってくれるわグランパwwwwそんなん6歳の子供に仕込むなよwwwwwww

不満点
おじさんのキャラが生かしきれてないなぁ。まぁ兄貴の再生には必要だったのだが、、、そのきっかけはオリーブが果たしたし、あとは自分で再生できそうだたのがザンネン。

ラストで現実に気づいて止めようとするなら、そもそも出させるなよw

総括
もうちょっとだけコメディ度が高いと良かったかなぁ。あんまりコメディコメディだと萎えるが。

でも、最近のやたら無茶のありまくるアクション映画とかに食傷気味な人にはいいかな。

ほっと一息つける映画として、おもしろかた^^

というわけで星4つ。
[PR]
by road__to_big | 2008-09-21 09:30 | 映画、ドラマ等の批評
大いなる陰謀
群像劇スタイルというのだろうか

何の接点もない3つの視点を通して語られるアメリカの対テロ戦争の現実

上院議員と記者、大学教授と生徒、アフガンで展開する新作戦

言いたいことは伝わった、、、ような気がするが、、、

良点
たとえそれが過ちの決定だったとしても、すでに動き出して年月がたって多大な犠牲が出てる以上、ただ反対したり諦観したり、傍観するならそれは過ちより悪いというメッセージ性がわかる。
日本的観点で言えば、行動しないで後悔するより行動して後悔しろ、かな?
まぁそれを言うなら開戦した時点で、行動して後悔した訳だが、それは振れないでおこうw

最後に二人の特殊部隊員の結末がわかるわけだが、アレでいいと思う。逆の展開だったら現実を訴える本作にそぐわなくなる。

現実的という観点でいうなら、学生の意見を上院議員が踏襲してると思われる表現がある。所詮政治家なんてどこも同じかw正義正義と声高に言うが、要は出世のためですねwww

トッド学生が、現代的若者っぽくていいw口ばっかり達者で苦労や努力を嫌うが、本質的なことはわかっていないところがw

判定不能点
上院議員のせりふにこんなんがあった。「我々偉大な国が、あんな野蛮なテント暮らしの未開人にこれ以上いいようにされるのは許せない」だかなんだか(詳細は違うがこんな感じ)。
ああ、あの国は所詮この程度なんだなぁと感じた。自分たちは最高の国。その自分たちに反対する国は野蛮人どもと断罪する様を見てると、自分たちの国で問題が山積みのくせにあんたらに正義を語る資格はねーだろwといいたいですねぇ。
しかしあえてこのせりふを言わせたのは視聴者にアメリカの現実を知らしめるためか?そうだとしたらGJ?w

不満点
現実的ではあるが、結局は記者が信念を曲げてしまった。カナシス

敵地制圧任務に際し、兵員輸送ヘリだけでいかせるあほな作戦があるのか?というか、強襲作戦だけならともかく、制圧後に陣地を構築して拠点とするのを考慮にいれてるのに、1小隊だけでいかせるって、、、後続が来るまでとしても、拠点防衛を少人数で出来ると考える時点でありえねぇ。。。

生け捕りにしたいのだとしても、ただ見てるタリバンあほす。ほっといたら凍死しそうだってのにw

結局、レッドフォード教授はあの学生に何をやらせたかったのかわからん。決断決断と連呼すると、あの戦争にいかせたいのかと思ってしまったが、それにしては、コンビの学生は引き止めたし。

トム・クルーズに議員はミスキャストだ。突然暴漢が現れてアクションシーンが始まる姿を想像しそうになるw
というか、士官学校でたやつがあの若さで議員とかありえなさそう。退役したあとならわかるが。
実践を経験したことのない奴が立てた作戦なんて遂行したくねーw

邦題の意味がワカラネ。なんだよ陰謀ってwもう少しまともな邦題を。。。

総括
可もなく不可もなく?

ロバートレッドフォードお得意の、結論は視聴者にゆだねるタイプだから、好き嫌いが分かれそう。

まぁメッセージ性は多少なりともあるから、星3つにしとこう。
[PR]
by road__to_big | 2008-09-20 14:56 | 映画、ドラマ等の批評
ライラの冒険 黄金の羅針盤
今日より独断と偏見に満ちた批評を徒然なるままにw

五つ星を取れる映画は現れるだろうかw

ああ、メンドウなので基本ネタばれでいきます(’’;

さて、記念すべき1作目の「ライラの冒険 黄金の羅針盤」

結論からいうと、乙w

キャラがだめすぎる。。。

1 主人公がいただけなさすぎる。。。はねっかえり娘だという設定自体は構わない。だが、喋り方とか頭がいいと思わせたいのだろうが、行動があまりにも場当たり的。一瞬でオバサンを信用してついて行った割には、部屋でバックを持ち歩くなという、ある意味で当たり前な要求に切れて脱走(怪しまれないようかくしておけばいいものを、バックはあからさまに怪しすぎる)w
 そして当然のように現れたナゾの集団にはあっさりと信用して羅針盤を披露w
 どう見ても知るはずのない鎧のありかを吹き込んであっさりとくま君を手なずけw
 どう見ても敵地のど真ん中で重要な戦力を独断で連れ出して行動w
 一国のクマ王を、騙して殺害させw
 どう見ても怪しすぎる私設に堂々と正面から現れてつかまって、セキュリティのかけらもない重要設備(これ自体はライラというより相手のアホかw)を目盛りをむちゃくちゃいじって破壊という前時代的な表現で対処w
 意味不明な自信で兵士に唾する度胸w

 以上、これだけで星2以上はありえないな。。。

疲れたんで、他のキャラは大きい部分だけ

2 オバサン
 親の情けは子の為ならず?w2度までも、自身の不始末で逃げられるのは首魁たる能力不足か、、、

3 魔女
 あんたら数おおすぎwてか、組する相手を決める描写がないため、唐突すぎるよwwww

4 クマ
 あんた鎧は魂って言う割りには結構おいていってるよ。。。
 てか、過去に1対1で負けたのに往生際が悪いよ。。。王を決める戦いで不正をされたならいいけどねぇ。。。

続いて筋書き
・どうみても全~作を意識しすぎて、ナゾのほとんどを放置w
・そもそもオバサンがライラを連れて行った意味がワケわからん。その時点では羅針盤もってるって知らなかったし。
・全体的に画面表現が暗すぎる。夜のシーンが多すぎてわかりずらい。最後の大掛かりな戦闘も夜なため、だれがやられたのか判別できない。
・ナルニアとかもそうだが、ファンタジーであることをいいことに、世界観とか常識が適当に設定されているため、危険なシーンでも観客が感じるべき危機感が希薄になる。がけから落ちそうなシーンでも、どうせ空飛べるキャラが現れて助かるんだろうなとか感じてしまう。

結論
星1個。2作目以降を見たらかわるかも知れないが、現時点ではこれ以上あげられない。
[PR]
by road__to_big | 2008-09-14 11:18 | 映画、ドラマ等の批評
永遠への旅路パート3
思い起こせば幾星霜

いろんな思い出があり

いろんな人との出会いがあり

いろんな人が消えていき

いろんな人が戻ってき(ry

いやー

ここまで長い間やったゲームは始めてでしたわw

まさかここまでやるとは思ってなかったぜ。。。



とりあえず

ここらで一度刀を鞘に納めようかと思います。
c0088147_1837741.jpg

隊長、お世話になりましたm(_)m

お世話になった皆々様、並びに徳川家諸氏及び浅井家諸氏においては並々ならぬお世話に><

おかげで楽しい信オンライフでしたw

まぁ

大型パッチきたり、伊達家実装されたり、リアルが暇でどうしようもなくなったら戻ったりして(’’;

ちなみに、私のお財布は肝臓師範に、がらくたはまるっこい人に預けたのでw

ではでは皆様、ごきげんよう!

PS:ひっそりと消えておけばひそかに戻ってもハズカシクナイカナなんて思っていたりしたので、遺品を渡してたときにいたヘンタイさんたちと記念撮影w
c0088147_1845944.jpg

[PR]
by road__to_big | 2008-09-07 18:46 | 信オン
  

主に信オン(風雲録在住)、徒然なるままに映画批評、帆船模型作り等でふ
by road__to_big
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
お気に入りブログ
最新のトラックバック
メタルギアまとめさいと
from メタルギアとりまとめ
三井住友銀行千葉
from 三井住友銀行千葉の情報
合戦についての話し合い
from 仁の華-信On風雲徳川
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧